読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no rivalry no life

ハクによるポケットモンスターに関するブログ

パーティー紹介 ラティハッサム シングルレートシーズン2 6位 シーズン3 4位

シーズン3での詳細はこちら

http://haku07.hatenablog.com/entry/2014/05/13/200914

XYシングルレートシーズン2で以下のような結果を残しました。

73勝33敗 勝率68.9% 最高(最終)レート2252

開始レートは2100くらいです

2200前後をうろうろしていて最終的にはこのレートで終えました

 f:id:haku07:20140330161713p:plain

f:id:haku07:20140225104915p:plainf:id:haku07:20140225105106p:plainf:id:haku07:20140225105017p:plainf:id:haku07:20140225104939p:plainf:id:haku07:20140225105031p:plainf:id:haku07:20131106181402p:plain

 

化身ボルトとマリルリの枠がなかなか決まりませんでしたが自分の中ではこれがベストだと思いました

バシャーモグライオンカイリューローブシンなどいろいろ試しました

 

6世代でもメガネラティオスが十分戦えるとういことは僕が証明しました

 

基本選出は

ラティハッサムバンギ

ラティハッサムポリ2

ハッサムバンギポリ2 の3通り

よくみかけるクレセドランガルーラにはラティハッサムバンギの選出でほとんど負けませんでした

 

ラティオス@こだわりメガネ 選出率61.8%

流星群 サイコキネシス 波乗り めざ炎

157 86 100 181 130 177

臆病h12cs248

 

ハッサムハッサムナイト 選出率79.4%

とんぼ返り バレットパンチ 叩き落とす 羽休め

175 150 155 67 114 85 メガ進化前

175 170 199 76 134 95 メガ進化後

腕白h236b164d108(追記 努力値振りを変えました 個別紹介のハッサムの欄に記載)

 

バンギラス@こだわりスカーフ 選出率44.1%

噛み砕く 岩雪崩 馬鹿力 地震

175 186 130 103 121 124

陽気d4as252

 

ポリゴン2@進化の輝石 トレース 選出率58.8%

放電 めざ炎 イカサマ 自己再生

191 76 145 134 117 81

図太いh244b172c72d12s8

 

化身ボルトロスゴツゴツメット 選出率33.8%

10万ボルト ボルトチェンジ めざ飛 電磁波

155 117 90 176 100 179

臆病h8 c248 s252

 

マリルリ@オボンの実 選出率22.1%

アクアテール じゃれつく アクアジェット 腹太鼓

176 112 132 68 100 57

勇敢h4ab252(s個体値18~19)

 

個別紹介

ラティオス

波乗りはヒードランが多いことからもはや必須レベル

パーティー全体的にハッサムナットレイが重いのでめざ炎を採用しました

軸であるこのポケモンをしっかりと選出することができました

 

ハッサム

ヒードランの残飯、ポリ2の輝石、ライコウの残飯及びメガネなどに対し叩き落とすは使いやすかったです

もともとはどくどく採用で根性ブシンのドレパンも受けきれました

技構成的に単体性能はあまり高くないですがクッションとして非常に優秀な働きをするため基本選出のどのパターンにも入ってる唯一のポケモン

シーズン2後半では炎技を持ったガルーラを何度か見かけ、焼かれてしまいました

ex)臆病C252振り眼鏡ライコウの10万の被ダメージ 53.7%~64% メガ進化時

  意地っ張りA252メガガルーラ地震の被ダメージ 32%~37.7%  メガ進化時

追記)メガネライコウの10万と叩き落とした後の10万を約9割の確率で耐えるため腕白H236B108D164という調整の方がいいです

 

バンギラス

冷凍パンチではなく地震を採用したのはパーティー的にジバコイルライコウヒードランクチートが重かったため

実際に使いやすかったですが冷凍パンチがなくてガブリアスを倒しきることができず困った時もありました

ハッサムのとんぼ返りから馬鹿力でガルーラを落とします

 

・ポリゴン2

ギルガルドや対メガハッサム

ガルーラには岩雪崩で怯まされて負けることがしばしば

イカサマだけでは対メガハッサムが厳しいためめざ炎を採用

とんぼ返りからのテクニシャンめざ炎でH252メガハッサムが確定で落ちるように調整

この調整はかなり役に立ちました

どくまもギルガルドはやめてください

冷凍ビームがないため対ガブリアスはきついです

 

・化身ボルトロス

めざ飛はもちろんメガヘラクロス意識

実際に選出されたメガヘラクロスは1匹残さず一撃で倒しました

ガルーラの猫だましを嫌ってゴツメを持たせました

ボルチェンの使い心地もよかったので技構成はこれでよかったと思いました

 

マリルリ

物理耐久を上げるためにHではなくBに大きく振りました

これによってメガルカリオの剣舞インファもステロ込で高乱数で耐えます

意地っ張りメガヘラクロスのタネマシンガンによる1ターン後瀕死率は約35%です(急所考慮済み)

ガブリアスリザードンX、ギャラドスなど相手したいポケモンは物理が多いです

ウルガモスとしても採用していますがHやDに振らなくても勝てるはず

そのため裏の鋼(ギルガルド等)に一貫するアクアテールもしくは滝登りの採用が必須です

あえて命中不安のアクアテールを採用したのはこのマリルリのSが最遅ギルガルドー1で、滝登りだとブレードフォルムのギルガルドが落ちないからです(シーズン1の記事でも書きましたが)

ただギルガルドに対してはポリ2を出すため、このSが低いことは1度も役に立ちませんでした

なのでSについては考え直した方がいいかもしれません

ex)意地っ張りメガヘラクロスのタネマ1発の被ダメージ 21.5%~26.1%

 

つらかった構築

ギルガルドとともにポリ2を起点にするポケモン(ピクシーなど)がいるパーティーですね

どうしようもありませんでした

炎技を持ったガルーラもきついです

 

 

最後に

シーズン3では氷統一でレートに潜ろうと思ってます

そのためいわゆるガチパを組むことはたぶんありません

化身ボルトロスはシーズン2終了3日前に急遽積もった個体でそれまではボルチェン サイキネ めざ氷 電磁波という使いにくい謎の型を使ってました

なので通常色です 色違い欲しい・・・

 

追記)ラティハッサムの考察はこちら

http://haku07.hatenablog.com/entry/2014/02/11/022623

コメントはなるべく早く返すようにしますが長文になることが多いです