読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no rivalry no life

ハクによるポケットモンスターに関するブログ

シーズン16 最高レート2212 ラティハッサムゲッコウガ

PT紹介

久しぶりの更新です。

今期ラティハッサムを使い、ORASでの自身の最高レートを2212に更新することができました。

最終1位を目指して潜り続けた結果、運に見放され2100を切ってしまいましたが後悔はしていません。最後は6連敗で力尽きました・・・

最高レート2212、最終レート2062

 

f:id:haku07:20160719015625j:plain

 

 

f:id:haku07:20150114230413g:plainf:id:haku07:20150114230448g:plainf:id:haku07:20160719012646g:plainf:id:haku07:20160719013731g:plainf:id:haku07:20160719014127g:plainf:id:haku07:20160719015030g:plain

 

 

ラティオス@メガネ

159(28) * 101(4) 178(224) 131(4) 178(252)

流星群 サイコショック 波乗り トリック

 

ハッサム@ナイト 特性:ライトメタル

177(252) 181(116) 125(40) * 113(100) 85 → 177 203 165 * 133 95

とんぼ バレパン 剣舞 羽休め 

 

霊獣ボルトロス@オボン

180(224) * 92(16) 171(44) 107(52) 157(172) h個体値26

10万 めざ氷 気合玉 悪巧み

 

ガブリアス@スカーフ

183 182(252) 116(4) * 105 169(252)

逆鱗 地震 岩雪崩 炎牙

 

カバルドン@ゴツメ

215(252) 132 187(252) * 93(4) 67

地震 怠ける ステロ 欠伸

 

ゲッコウガ@珠

148(4) 147(252) 87 * 91 191(252)

けたぐり 辻斬り ダストシュート 水手裏剣

 

 

個別紹介

ラティオス

いつも通り、軸のポケモン

cはショックでhbスイクンを超高乱3発まで削り耐久に少し振りました。

これが生きる場面が結構あったため、csぶっぱで使っている人には強く薦めたいです。

もう少し耐久に振ってもいいと思うくらいでした。

ショック、トリックをサイキネ、10万(草結び)にするのもいいと思いますがトリックが生きる場面もあるため難しいところです。

選出率は低いが、その分出した時は十分活躍してくれました。

選出率33%

 

・メガハッサム

こちらも軸となるポケモン

ステロ+舞バレットでh4振りウルガモス確定

メガゲンガーのシャドボ確3、ガルドのシャドボ超低乱2発

余りb

けたぐりや草結びを持ったゲッコウガを意識して特性をライトメタルにしました。

今までとは異なり剣舞を採用し、カバルドンのステロと組み合わせて抜き性能を求めました。

炎のパンチを持ったガルーラが増えたため、違うポケモンで消耗させて処理するようにしました。

選出率79%

 

・霊獣ボルトロス

a236振りメガガルーラの2↑不意打ちをオボン込み確定耐え

メガネロトムハイドロポンプ確定耐え

最速90属(ルカリオなど)抜き

ナットレイ入りのパーティーに対してサイクルを崩す役割を持っています。

元々は化身ボルトでしたが電磁波を打つ機会が少なかったので霊獣にして耐久に振りました。

繰り出し性能を重視してオボンを持たせました。

ヘラクレセドランに対してカバで起点を作り霊獣ボルトで全抜きすることを考えていましたが、何故かほとんどあたりませんでした。

cにもう少し振りたかったのですが調整が難しくてうまくまとまりませんでした。

控え目の個体があればもっと違った配分も試してみたかったです。

選出率44%

 

ガブリアス

舞ったウルガモスやメガリザードンXの上を取れるポケモンとして採用

スカガブミラー及び陽気メガリザXを抜くために陽気

実際ミラーが多く発生したことと火力不足を感じる場面はあまりなかったため陽気で正解だと思いました。

選出率44%

 

カバルドン

起点作りができてクチート、バシャを受けるポケモンとして採用

初手ゲッコウガとガルーラの対面で簡単に猫だましをさせないためにも明らかに見てわかるゴツメ枠が必要だと思いました(ノータイムで打たれたりしましたが・・・)。

採用理由からも技構成はこれがベストだったと思います。

sに少し振ってクチート抜きにすることも考えたが、クチートもs振りの個体が存在することとメガバシャの膝の被ダメを考えるとhbぶっばしか選択肢がなかったです。

ガルーラには基本的にステロから入り、冷凍ビームを打たれたらハッサムに引く立ち回りが望ましいと感じました。グロウパンチを打たれてから欠伸で流せばいいと思いました(身代わりはごめんなさい)。

選出率55%

 

ゲッコウガ

ガルーラを上から殴って大きなダメージを与えるために採用

ハッサムが苦手なウルガモスファイアローバシャーモに水手裏剣が刺さるため高相性

持ち物(珠か鉢巻)、性格(陽気か意地っ張り)が非常に悩ましかったです。

レートが上がるにつれて初手のガルーラが引いてくる可能性が向上するため最終的には陽気で珠を持たせました。

珠だと耐久に振ったガルーラを落とせませんがハッサムのバレパン圏内には入るため、ガルーラから引いたゲンガーやギルガルドに打ち分けできる方がいいと思いました。

ちなみに鉢巻だと耐久無振りのメガリザードンYがダストシュートで確一

選出率45%

 

基本選出

1、ラティオスハッサム@1

2、カバルドンハッサム@1

3、ゲッコウガハッサム@1

 

総評

霊獣ボルトの調整やゲッコウガの持ち物、性格をもう少し考える必要があったと思います。

カバルドンは初めて使ったのですが、ラティハッサムの苦手なクチートやメガバシャを受けれることと、ファイアローウルガモスにステロが刺さるのでかなり使いやすかったです。現環境ではガルーラのほのおのパンチの採用率が高いこともありラティハッサムに必須に近いポケモンだと思いました。

ラティオスを受けれないパーティーが多く存在するため初手にガルーラが来ることが非常に多かったです。高レート相手でも初手ゲッコウガ3タテの試合がいくつかありましたが、猫だましをしてから引かれてしまうと不利になってしまうので難しかったです。

 

最後に

ORASでは2200に乗せてなかったので2212まで上げることができてよかったです。

ただし、2100を切った時にやる気をなくさずに最終順位100以内を目途にもう少し頑張るべきだったと思います。

来期は最高レートではなく最終レートとしての記録を残せるように、サブロムも使ったりして頑張りたいと思います。