読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no rivalry no life

ハクによるポケットモンスターに関するブログ

Global Showdown (マスター) パーティ紹介 毒びしヤミラミ格闘アルセ

PT紹介

2013 Global Showdownで使用した構築です。

67勝9敗 最高レート1905 最終レート1905 勝率88.16% 最高連勝数30 エラーはカウントしていません

 

f:id:haku07:20130729150252g:plainf:id:haku07:20130729152231g:plainf:id:haku07:20130729151539g:plainf:id:haku07:20130729151836g:plainf:id:haku07:20130729152148g:plainf:id:haku07:20130729145847g:plain

 

 

パルシェン@気合の襷

つららばり 氷の礫 大爆発 毒びし

126 161 200 * 65 122

 

ヤミラミ@食べ残し

鬼火 挑発 身代わり 守る

157 * 139 * 86 70

 

ディアルガ@こだわりスカーフ 特性:プレッシャー

175 118 148 202 120 148

流星群 波動弾 10万ボルト ストーンエッジ

 

パルキア@こだわりメガネ 特性:プレッシャー

165 * 120 202 141 167

流星群 亜空切断 波乗り 波動弾

 

ルギア@ラムの実 特性:マルチスケイル

207 * 150 110 181 178

シャドーボール 毒毒 吹き飛ばし 羽休め

 

アルセウス@こぶしのプレート

207 129 131 187 138 135

裁きの礫 亜空切断 神速 瞑想

 

プラチナROMに眠っていたアルセウスを使いたくて作った構築

おっとり 28 7 14 28 26 10

C↑の性格だけを厳選していたのかもしれません

アルセの個体値の平均は18.8という神(紙)個体

相手のアルセウスミュウツーをかなり意識して組んだつもりです

 

個別解説

パルシェン

毒びしを撒くのが役割

ミュウツーを削るための氷の礫

削りの性能を考慮して大爆発を採用

ロクブラを採用しないことでレパドー・ボルトメタモンに強くなるのではないかと思いました

毒びしを2回撒く余裕はないですね

基本的に初手に出します

ミュウツーと対面したらつららばりをします

 

ヤミラミ

初めに構築を組んだときは化身ボルトでしたが相手のアルセウスを意識して神速を受けないヤミラミを採用

毒びしが撒かれた状態でみがまもする

鬼火に頼ると勝率は下がるでしょう

アルセウスを選出してこない人はほとんどいませんでした

みがまもはTODされてきつそうと言っている人がたくさんいましたがTODは1度もされませんでしたしされたら負けるという場面もほとんどなかったです

30ターンもありますからね

 

ディアルガ

スカーフですが特性はプレッシャー一択

シングルにおけるテレパシーは自分からスカーフだと言ってるようなものですからね

それに基本的に初手に出すポケモンではないので

Sは準速95族抜き

神速半減のため、削ったアルセウスを上から攻撃できます

Bはアルセの補正あり剣舞珠神速2耐え

他のポケモンで削って後出しから処理します

使い心地はかなりよかったですが技構成は問題あり

波動弾を採用することによりアルセウスに命中不安定の流星群をうつ必要がなくなり、バンギラスにもダメージが入る

10万ボルトはカイオーガに連打するため。ホウオウに薄い構築なので雷は不採用

ストーンエッジはホウオウ意識でいれたのですがバトルボックス固定後にAの個体値が31でないことに気づきました

命中不安定なことと無振りホウオウが確定ではないのでAが31だとしても打つ機会がなかったです

エッジの枠に竜の波動か火炎放射が欲しかったですがCに補正をかけないと竜の波動の火力は足りません

流星群 波動弾 10万ボルト 火炎放射

この技構成が望ましかったです 

 ex)10万ボルト→無振りカイオーガ 51.4%~61.7% 

   10万ボルト→H振りカイオーガ 43.4%~52.1% 

     雷→H振りカイオーガ 55%~65.7%

  竜の波動→無振りゼクロム 97.1%~116.5% 乱数1発 (87.5%)

パルキア

思考停止のSCぶっぱ

雨への圧力

ドロポンはks技なので波乗り採用

何事もなかったかのように亜空切断を外すのはNJ

ルギアの苦手なゼクロムキュレムを上から攻撃できて優秀

ハバンでもよかったかも

技構成に問題はありませんでした

 

・ルギア

ミュウツー意識のシャドボ、アルセ意識の毒毒・吹き飛ばしを採用

毒毒して羽休め・吹き飛ばしをしているだけで勝てる試合が結構ありました

つららばり3発までなら礫圏内に入らず、マンムーにも対面で勝てたりとかなり汎用性が高い

 

・格闘アルセウス

S248振りでも最速95族と同速という微妙な個体値のため耐久に振りました

理想個体ならばSに振りたいですね

先手で瞑想できないのがかなり痛い

個体値の低さ(Sの低さ)を補うために神速を採用

Sの低さから瞑想を積める機会がほとんどなかったため電磁波か悪の波動の方がよかったかもしれません

それでも今回一番活躍してくれたポケモンでした

こんなに強いのに個体数が少ない理由が全く分からないです

高レート相手にも完全な選出勝ちで楽に勝てる試合がたくさんありました

選出の時点でプレートがわからないのが強すぎる

 

 

大会の感想

最初は立ち回りが全く分からず3連敗スタート

さらにそれから回線の調子が悪くなり4連でエラーを吐いてしまいました

そのままやけになって潜り続けるもエラーばかりでろくに対戦ができず切断率が増える一方・・・

構築的にも切断率にはかなり気を付けなければいけなかったんですがね

バトルボックスを解除してやめようかとも思いました

それでも対戦回数を重ねるごとに勝率は上がり最後は27連勝で1900になりその後3連勝で1905という結果を得ることができました

本当はもう少し対戦したいところでしたがある程度いい順位であることを期待し試験勉強をすることにしました

レートももう少しあげたかったです

今回はかなりレートのインフレが激しかったですからね

4連エラーをしてしまった時点でサブロムで参加するべきでした

あと途中であきらめてしまってエラーの数を数えなかったのも反省点です

構築にも結構穴はあったと思います

今回の反省を次に生かしたいと思います

 

頼まれて弟を連れてアルセウスの映画を見に行っておいてよかったです

アルセウスがいなければこんなに勝つことはできなかったでしょう

ディアルガパルキアもシント乱数で簡単に手に入れることができました

 

追記)KPはこちら

http://haku07.hatenablog.com/entry/2013/07/31/114104